読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOWN、そして清竜人

日常 音楽

 

こんばんは。

そろそろ花粉が飛び始めるかな、と

警戒している毎日です。

小学生の頃から重度の花粉症なので、

お薬がかかせません。

春はすごく好きなのだけれど、花粉が飛ばなければもっといいのになあ、といつも思っている、、笑

花粉がなければ、お花見とかピクニックとか、

もっとしたいのになあ。

 

最近のお話。

大好きな大好きなミュージシャン、清竜人の新プロジェクト、TOWNに行ってきました。

 

f:id:nekozeonna:20170212221835j:image

 

清竜人は、元々若い頃からシンガーソングライターで、アコースティックな曲が中心でした。

https://youtu.be/iSEU7jqBmOw

痛いよ/清竜人

 

しかし、MUSICというアルバムで、

突如ミュージカルのようなシンセの強い楽曲に変化! この段階でファンが驚いてしまい、

前の曲調が好きだったファンでは、離れて行ってしまった人もいるようです…。

https://youtu.be/K0GhIL0jJyE

CAN YOU SPEAK JAPANESE/清竜人

 

そしてその後、アイドルグループを自らプロデュースすることを決め、

オーディションを行い、審査員となってメンバーを集めたのです。

そうしてできたアイドルグループが、

一夫多妻制アイドル 清竜人25。

彼が25歳の時につくったグループだから、

25です。楽曲は全て彼が作詞作曲し、

なんと自らアイドル不動のセンターとして、

妻たちの旦那さまとして、一緒にパフォーマンスをするのです。

https://youtu.be/Jw2wuAsLxJ4

こちらはデビューシングル。

Will♡You♡Marry♡Me?/清竜人25

 

そのアイドルグループも、先日解散発表を

しました。

https://youtu.be/eoHnsN3u3s8

私はこのアイドルグループ、清竜人25で

清竜人を知った人間だったので、

このグループ自体も本当に大好きで、解散を

ライブで知った際には非常にショックでした…。

しかし!!!その解散発表から数週間。

清竜人本人から重大発表が。

 

f:id:nekozeonna:20170212224324p:image

 

f:id:nekozeonna:20170212224646j:image

 

直筆メッセージと共に、この衝撃的な

全裸タトゥーモヒカンの写真が!!!!笑

 

この段階で、えええ…と引いたファンはきっと

いるのだと思います。しかし、わたしはもう

どうしてこう清竜人という人は、こんなにも

人を驚かせ、ワクワクさせてくれるんだろう!

一生ついていくぜ!と思ってしまった

そちら側の人間です。笑

ここまで追いかけたくなる人、変化が楽しみな人は、今まで見たことがありませんでした。

 

新プロジェクトTOWNは、

毎週月曜に清竜人がつくった曲を無料配信し、

ライブは無銭でドリンク代のみ、

当日のバンドメンバーは、毎回一般人から募集するという、なんとも夢のような企画

なのでした。

曲調は誰もが演奏できるよう、複雑な構成ではなく、ハードコアとかパンクに近い感じでした。

つい長く語ってしまいましたが、そのTOWNに

先日行ってきたのです。

 

https://youtu.be/n7YDZ46kUvs

 

ライブは本当に客席とステージの境目ってなんだっけ、と思えるほどに、新しいライブでした。物販で手に入れることのできるタンバリンやカスタネットで皆演奏し、マイクで一緒に歌い、自由でした。

会場にいた人々が皆、TOWNのメンバーでした。

ライブは全て録画、撮影自由だったので、

後からTwitterで検索かけるのもとても楽しかったです。

 

勝手に長々と話してしまいましたが、

それほど私は清竜人という人間が大好きなのです。TOWNはこれから様々な会場を募集し、

開催されるそうなので、ますます楽しみです。

 

これからも清竜人に、目が離せません。

 

 

 

時の流れが早すぎてついていけない。

音楽 日常

 

こんばんは。

最近暖かくなったと思ったら、また逆戻りで

寒い日々ですね。

気づけば1月も終わっていて、2月も2日目。

時の流れが早すぎやしませんかね。

わたしがのうのうと暮らしているうちに、

どんどん時が過ぎていく。待ってはくれない。

 

昨日は、レポートを出すためだけに大学へ。

大学まで電車で片道、1時間はかかるの

ですが、用事は1分で終わりました。

なんとも複雑な気持ちです。

でも、電車に揺られてる時間はずっと

文庫本を読んでいたので、良しとしましょう。

電車の中って、何故だか集中できて、

読書も捗るのです。ちなみに読んでいたのは

今話題の君の名は。の小説版。

私はすでに2回観ました。何度観ても鳥肌が

立ちます、あの映画は。

映像もキャラクターも、音楽も魅力的。

劇場で観ることに意味があると思える。

2回目は母と観に行ったのですが、アニメを

普段全く観ないあの母が大号泣し、

DVDとビジュアルブックが欲しいとまで

言っていたので、なんとなくたくさんの人に

愛されている理由がわかる気がしました。

小説版は、設定や登場人物の心境が

より細かく書かれていて、ふむふむと思いながら読んでいます。

ずっと、あの彗星の描写が、忘れられません。

 

1分の用事を終えてすぐに帰るのもなんだかアレなので、帰り道にあるタワーレコード

寄ることにしました。

CDは、今でもお店でディスクを買いたい派

です。お店に足を運び、あの空間を訪れること

自体、わくわくして大好きなのです。

そして、自分の部屋にあるコンポでCDを聴く

ことが、何よりも至福なのです。

 

今回は2枚のCDを購入しました。

 

f:id:nekozeonna:20170202001410j:image

まず、泉まくらさんの新譜、雪と砂。

私の好きなミュージシャンの1人です。

泉まくらさん、知らない方も多いと思うので、プロフィールを貼っときます。

 

2012年のデビュー以来、女の子の日常を自然体の言葉で綴り、「ゆるふわラップ」という新境地を提示してシーンにインパクトを与えてきた泉まくら。2013年にはくるり主催イベント『WHOLE LOVE KYOTO』に出演、2014年にはテレビアニメ『スペース☆ダンディ』でmabanua、菅野よう子と共作の挿入歌を提供するなど話題の尽きない彼女が、4月22日、約1年半ぶりのニューアルバム『愛ならば知っている』をリリースする。

 

つまり、女性ラッパーというわけです。

ハスキーな声と、感傷的な歌詞が魅力的。

前作ありきの今回のアルバム、その中でも

特によかった曲はこちら。

https://youtu.be/oXLN1KbZEMQ

「愛とよべよ feat.野崎りこん」

 

よかったら聴いてみてくださいな。

 

 

f:id:nekozeonna:20170202002458j:image

購入した2枚目は、tofubeatsさんの

STAKEHOLDER。

tofubeatsさんも、私が好きなミュージシャンの

1人です。

つくった曲を他のアーティストさんに

歌ってもらうことの多い彼ですが、この

アルバムでは、自身で歌っている曲が多く

入っています。

 

https://youtu.be/3KRwRVMrWVU

「STAKEHOLDER」

 

クラブミュージックに全く縁のなかった私に、

聴き始めるきっかけをくれた人です。

 

人のおすすめとか、ちらっとCMで聴いてとか、ネットでたまたま見つけて、とか

きっかけなんて山ほどあると思うけれど、

全部大切にしたいなあ。

大きかれ、小さかれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女に生まれて。

日常

 

恐らく昨日が大学生活最後の授業でした。

特にいつもと変わりないゼミの授業を受け、

友人と学食を食べてから帰宅。

最後の授業、最後の学食、、

なんだかなんでもかんでも最後って付けると

特別な感じがしますね、使いすぎると

特別感がなくなる感じもあるけれど。

あれか、きっと元旦の初夢、初日の出、

みたいな感覚なのです。

 

 f:id:nekozeonna:20170128002410p:image

 

ネイル塗りました。

普段ネイルの写真なんて撮らないもんで、

撮り慣れてない感満載になってしまった、、

指はこれで合ってるのかしら。

実は最近までずっと飲食店でアルバイトを

していたので、したくてもネイルできなかった

のです。そのアルバイトを卒業して、

ようやくネイルすることができました。

ホクホク、ワクワク、ソワソワ。

 

f:id:nekozeonna:20170128002826j:image

塗っているのはこの左側の、

桜貝ポピンズという色。

スパンコールが桜貝みたいでとても可愛い。

名前までもが可愛い。

こういう、可愛い名前が付いてるもの、

すごく好きなんですよ。

名前って重要じゃないですか。

持っていると、嬉しくなってしまいます。

ちなみに右のは、海の底という色。

 

女の子って、ちょっとお化粧をしたり、

ネイルしたり、可愛いお洋服を着るだけで

気分が舞い上がってしまうのだから、

ある意味単純だよなあと思います。

これって、女の子じゃないと知らなかった

感覚なのかも。

お化粧をすると、スイッチが入る、みたいな。

(あくまでそれは私の場合です)

 

女ってねちねちしてて、どろどろしてて、

面倒臭いことも多いんですよね。

でも私、こういう楽しみを持てるからこそ、

女に生まれてよかったとも思えるのかも

しれないなあ。

 

人との距離感。

ひとりごと

 

昔から、人との距離感を保つのが苦手です。

どうしても、近づきすぎてしまう。

簡単に安心、信用してしまう。

こういう自分が、今までの自分を苦しめているように思います。

 

中学生の時の話。

友人関係の相談を信用できると思っていた子に

相談したところ、その内容がそのまま

気まずい友人に伝わってしまった。

 

大学での話。

私は男友達だと思い、仲良くしていた男子に

お前オレと恋愛関係になろうとしてるだろ、

と人を通して伝えられたこと。

 

こんな風に、いろいろありました。

思い出せばもっとあるかもしれないです。

 

特に、男友達との距離感は余計にわからない。

私は男友達として仲良くしていたつもりなのに、なぜ恋愛と思われてしまう?

そして、その男子の場合、私が恋愛感情を

持っていると勘違いされた瞬間、距離を

置かれる。キレられる。

正直、意味がわかりませんでした。

君は私のこと、女友達だと思っていなかったのか?恋愛感情が間に挟まるだけで(しかも確認されたわけではない)、やめれる程度の友達だったのか?と。

 

女友達との距離感の話だと、ずっと仲良く話したり遊んだりしていた人が、急に態度が冷たくなるという謎の現象によく遭遇する。

私が何かしたというわけでもないらしく、それは彼女たちの気まぐれらしい。

そういう子たちは決まって、ターゲットを次々と変えていく。

私はそれがどうにもこうにも理解できないのだ。そういう人間に出会いすぎて、軽く

トラウマになってるくらいだ。

一体彼女たち、何を考えているのだろう?

 

人との距離感ってなんだろう?

 

 

SNSは大好きだけど大嫌い。

ひとりごと

 

こんばんは。

4月から新社会人、ねこぜです。

昨日、数年お世話になったバイト先を

卒業してきました。

悩んだらいつでも顔出してね、とか

今まで本当にお疲れ様、とか

飲み会にまた呼ぶから来てよね、とか

いろんな言葉をかけていただいて、

嬉しかったな。

 

SNSの話を少し、しようかなと思う。

月に数回、SNS全般やめてしまいたいと

思う時がある。

Instagramも、Twitterも、LINEも。

もちろん趣味の話をできたりだとか、

友達ができるだとか、情報収集できたりだとか、大好きなところもたくさんあるのだけれど。いいね やコメントをもらうと、

なんだか承認欲求が満たされる気がするし。

だけど、TLに流れてくる大量の自撮りや、

好き好き合戦や、何も考えず発される本音

を見ていると、むかむかとしてくる時がある。

特に、自分が追い込まれている時や、余裕

がない時は余計だ。

でも、そんなことを思うことがあるとしても、

わたしは結局SNSを辞めることができない

のだろうなと思う。

何故かそこには、みんなと会えなくても

繋がっているという安心感もあるから。

 

SNSの話で思い出したのだけれど、

学校に楽しさを見出せなかった、中学生、

高校生時代。

わたしはamebaブログにどハマりしていた。

学校の友達と繋がるために、というよりは

全くの別名でアカウントを作り、

趣味のブログという感じだった。

しかも、アクセス数をすごく意識していて、

毎日の更新と写真の投稿をすごく重視

していた。今では同世代のユーザーは

めっきり減ってしまったし、わたしも利用して

いないのだけれど、あの頃は圧倒的に

同世代の子も多かった。

現実と違う感覚で、同じ趣味の人達と

繋がっていくことが、本当に楽しくて、

楽しくて。生き甲斐だったと思う。

何故あんなにも、ブログにのめり込んでいたのか、きっと居場所が欲しかったのだ。

自分のことを誰も知らないところで、

新しく始めることに意味があったのだと思う。

 

今はAmebaブログは見る専門になってしまった

けれど、中学生時代にただ1人、

ブログから仲良くなって、会った子がいる。

その子とは、なんやかんやで今でも年1回

会うような関係になっていることが、

すごいことだなと思う。

 

現実的に生活もあるし、きっとあの時ほど

SNSにのめり込むことはもうないと思う。

でも、これからも上手に利用していきたいな

と思っている。

嫌な時は見なければいいし、したい時に

すれば良い。そんな風に思うんだ。

 

 

 

 

 

天気と音楽

音楽

 

こんばんは、ねこぜです。

今日は朝起きると、雪が降っていました。

雪の日でも、学校はもちろんあります。

今日の雪はすぐ雨に変わってしまったし。

余談ですが、わたしの通う大学は、

台風でも、大雪でも、警報が出ていても

休みにはならないんです。

笑ってしまうほどに。笑

 

しとしと雨は嫌いではないです。

割と好きなのかもしれない。

わたしは天気によって聴く音楽を変えるのが

好きです。

今朝は雪だったので、

BUMP OF CHICKENスノースマイル

聴いていました。

https://youtu.be/FgKSRWhxAXk

 

雨の日にも、決まって聴く曲があります。

 

清竜人の、雨 という曲。

本当はURLを載せたかったのですが、

残念ながらYouTubeにありませんでした…。

わたしは、清竜人くんが大好きなのです。

歌も、声も、感性も、生き方も。

そのお話は、また近々しようかなと思います。

 

この曲は、雨の日を舞台にした、ミュージカル

を感じさせるような曲です。

美しく、切なく、メッセージを感じる。

そしてなんと、女優の多部未華子さんと

竜人くんのデュエットが実現した曲なのです!

多部未華子さんの歌声は初めて聞きましたが、

とても透明感のある綺麗な歌声でした。

2人の声がよく合っていて、いくらでも

聴いていられる気がする、そんな曲。

是非、雨の日に聴いてみてほしいです。

 

天気に合わせて音楽を変える、というのは

憂鬱な日でも少しだけ楽しい気持ちに

なれたりするので、おすすめです。

音楽って生活に寄り添ってくれるなと

改めて実感する瞬間。

わたしの中にたくさんある、好きのうちの

ひとつです。

 

 

 

 

 

 

 

はじめましてのブログさん。

 

こんばんは、そしてはじめまして。

ギリギリ女子大生のねこぜ(22)です。

一応服飾を学んでおります。

 

この度、ブログを始めてみました。

何故かと言うと、、、

 

卒制がひと段落し、忙しさが急になくなり、

適度に寝て、食べ、学校に行き、食べ、遊ぶ

そんな日々をだらだらと過ごしていたから。

毎日がなんとなく過ぎている。

そんな気がする。

すごく勿体無いことをしている気がする。

そんな気がするのです。

暇さえあれば寝てしまうし、ゲームしてしまう

し、何か1日1日を充実させたいな、と

そんな風に思っている。

世界が終わってしまう映画など観て、その直後

は毎日を大切にしよう、と思うのに

そんなことはすぐに忘れてしまうの、

よくない。

少しでもいい、何か、何か変えたいと思った。

 

好きなことはたくさんある。

 

音楽を聴くのも、映画やアニメを見るのも、

本や漫画を読むのも、ライブに行くのも、

楽器を演奏するのも、寝ることも、

食べることも、出かけることも、引きこもる

ことも、遊ぶことも、好き。

欲張りですね。多趣味と言うべきか。

世間では、わたしのことをサブカル女子、

と呼ぶ人が多い。

でも自分では思ったことないです、ただ

好きなことが多いだけ。

 

いろんなこと、記録していけたらいいなと、

そんな風に思ってます。よろしくどーぞ。